Skip to content

プロジェクトマネージャー育成向きの人

プロジェクトマネージャーを育てたいと考えている方は、「どういった人材を選ぶと、育成に成功するだろう?」と感じている方もいると思います。やはり、どんな仕事でも向き、不向きというものがありますから、育成を行う際にはプロジェクトマネージャー向きの人材を選びたいものですよね。

本人にとって、プロジェクトマネージャーという立場がプレッシャーとなってしまうこともありますから、本人のやる気なども大切となってきます。では、プロジェクトマネージャーを育成する際には、どういった人材を選んだら良いのかご紹介しましょう。まず、プロジェクトマネージャーを育成するためには、ある程度の知識や技術力があることは当然の条件といえます。中には、「この人は、スキルは高いけれどあまり経験年数がない」という方もいると思いますが、スキルが高いと判断出来る人材であれば、経験年数はそれほど気にする必要はないでしょう。経験は、これからどんどん積むことが出来ますからね。

そして、プロジェクトマネージャーとして活躍するためには、スキルだけではなく、高いコミュニケーションの能力も必要となります。プロジェクトマネージャーという仕事は、スキルだけではなく、先天的な能力なども必要となりますから、これらの能力なども判断していくことが必要。「この人は、スキルが高いからプロジェクトマネージャーを任せても大丈夫だろう」と思って安易に考えていると、チームをひっぱる素質がない可能性もあるということ。中には、こういった立場になることがプレッシャーとなり、仕事にならなくなってしまう方もいますから、これらも判断しながら選んでいくことが重要となります。プロジェクトマネージャーを育てる際には、人材選びも重要。単に、スキルが高い人材を選んでしまうと、どちらにとってもマイナスになってしまうこともありますから、人材選びは慎重に行いましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です